オンライン オンデマンド配信2022年2月13日(日)~2月27日(日)要申込 参加無料 一部ライブ配信あり2022年2月13日

2. アニメのしくみ 「おどろきばん」 をつくろう! 
アニメのしくみ「おどろきばん」を つくろう!
ライブ配信 2022年2月13日(日)
時間:10:30〜11:30〜/14:30〜15:30

出展団体:島津製作所 創業記念資料館
対象年齢:1~6年生
人数:各10
※材料を精華町役場まで取りに来られる方のみ
いつも見ているアニメや映画はどうして動いて見えるのか?そのしくみを、約180年前に発明された実験器具「おどろきばん」を使って紹介します。島津製作所 創業記念資料館のスタッフによるリモート講座は、お届けする実験器具組み立てキットを作って、遊んで、学ぶ体験プログラムです。最後は自分で描いた絵が動くかも?
(はさみの使用や少々複雑な作業があります、低学年のお子様には保護者の方などが付き添ってください)

【事前準備】
スマートフォンやタブレットでご参加の場合はアプリのインストールが必要です。ワークショップ当日までに「Cisco Webex Meetings」アプリをインストールしてください。(無料)パソコンでご参加の場合は、アプリからでもブラウザーからでも参加可能です。


【参考】
Cisco Webex Meetingsの使用方法については以下をご参照ください。
https://help.webex.com/ja-jp/nrbgeodb/Join-a-Webex-Meeting
3. モーターを作ってみよう
3
オンデマンド
2022年2月13日(日)~27日(日)
出展団体:日本電産株式会社 生産技術研究所
対象年齢:3~6年生
人数:50

私たちの身の回りにはあらゆるところにモーターが使用されています。どのようなところで使用されているのか、なぜ地球環境に良いといわれているのかを学んでいただきます。また、聞くだけではなくキットを用いて作成にもチャレンジしていただく体験型プログラムです。上手く回すことが出来たら将来モーター設計者になれるかも?!

4. 紫外線ビーズでストラップを作ろう
4
オンデマンド
2022年2月13日(日)~27日(日)
出展団体:けいはんな科学共育デザインラボ / 奈良教育大学
対象年齢:1~6年生
人数:50

紫外線(しがいせん)は光のなかまですが,私たちの目には見えません.紫外線があたると色が変わるビーズを使って,簡単な実験に取り組んでもらいます。懐中電灯や部屋の照明,太陽の光など,いろいろな光をビーズにあてて,紫外線がふくまれているかどうかを調べてみよう。そして,紫外線ビーズでオリジナルのストラップを作りましょう。実験やストラップ作りは,おうちの人と一緒に動画や資料を見ながら取り組んでね。
(保護者サポート要)

5. 世界でひとつだけの温度計を作ろう!
5.世界でひとつだけの温度計を作ろう!
オンデマンド
2022年2月13日(日)~27日(日)
出展団体:株式会社堀場製作所
対象年齢:3~5年生
人数:50
世界でひとつだけの温度計を作りましょう!このセンサー付きの温度計は、温度によってLEDライトの色が赤・黄・緑に変わる温度計です。好きな絵を描いたり色を塗ったりできる収納ケース(紙製)も一緒にお渡しします。説明書と動画を見ながらおうちの人とぜひ一緒にものづくりを体験してみてくださいね。完成したら身の回りにある、カイロやお風呂のお湯などいろいろなものを実際に測ってみてください!おもしろい発見があるかもしれません。
(ラジオペンチ・ホッチキスを使用する工程があります。保護者サポート要)
6. 光のひみつシートで遊ぼう
6.光のひみつシートで遊ぼう
オンデマンド
2022年2月13日(日)~27日(日)
出展団体:京都大学大学院理学研究科
サイエンス連携探索センター(SACRA)
対象年齢:1~6年生
人数:50
光のひみつシートで家の光を観察して、光の物理的性質を探ります。
虹、しんきろう、逃げ水など光のマジックによって起きる現象は、自然界にたくさんあります。
たくさんの現象のもとになっている光の性質はどのようなものでしょうか。どのような理解で光の性質が説明できるでしょうか。写真のようなふしぎを自分でつくってみましょう。

7. 人工衛星「ひさき」の形の分光器を作ろう!
7. 人工衛星「ひさき」の形の分光器を作ろう!
オンデマンド
2022年2月13日(日)~27日(日)
出展団体:(株)島津製作所
島津ぶんせき体験スクール
対象年齢:4~6年生
人数:40

⼈⼯衛星「ひさき」は、JAXAが打ち上げた惑星分光観測衛星で、地球を回る⼈⼯衛星軌道から⾦星や⽕星などを遠隔観測しています。「ひさき」には島津製作所の回析格⼦(グレーティング)が搭載されています。今回はオンデマンド(動画配信視聴)で「ひさき」「分光器」について学んで頂き、ご家庭で『ひさき型分光器』を作って、⾝近にある光を観察していただきます。

■STEP1:各家庭で動画視聴
*Youtube限定配信動画を見て分光器を作ります。動画URLと材料は自宅に送付します。
■STEP2:2022年2月19日 (土) 10:30-11:30 (希望者)
オンラインで「ひさき」や「分光器」について学び、観察した内容を参加者で共有しましょう!
ひさきに搭載されたグレーティングを開発した島津製作所の技術者への質問コーナーもあります。
■STEP3:Webサイトにて取り組みを共有
*作った分光器の写真や感想を事務局に送付ください。期日内に送付頂いた方には粗品を進呈します。
お送り頂いた写真・感想の一部は、けいはんなフェスティバルや島津製作所のWebサイト・SNSに掲載する他、広報活動でも使用させて頂きます。(掲載されてもよい写真をお送りください)

 

8. てがるに宇宙を楽しもう
8.手軽に宇宙を楽しもう
オンデマンド
2022年2月13日(日)~27日(日)
出展団体:システムステラ
対象年齢:1~6年生
人数:50

自分だけのオリジナル星座早見盤を作成します。
作り方は動画で配信しますので好きなタイミングで作ることができます。
動画では明日から誰かに話したくなる星空トークや、旬の天文現象やロケット・人工衛星のお話、便利な天体観測アプリの紹介なども行います。

申込方法

1: サイエンスショー  2月13日(日) (会場:けいはんなプラザ)
2: アニメのしくみ「おどろきばん」をつくろう! 2月13日(日) (ライブ配信)
3: モーターを作ってみよう (オンデマンド)
4: 紫外線ビーズでストラップを作ろう (オンデマンド)
5: 世界でひとつだけの温度計を作ろう! (オンデマンド)
6: 光のひみつシートで遊ぼう (オンデマンド)
7: 人工衛星「ひさき」の形の分光器を作ろう! (オンデマンド)
8: 手軽に宇宙を楽しもう (オンデマンド)

対象:小学生(一部対象学年の制限あり)
サイエンスショーは同伴者1名のみ、同時に申し込み可能です。
第3希望まで申し込めます。当選者には材料を送付します。
2 のみ精華町役場での受取りが必要です。
申込締め切り:2022年1月20日(木)
申込結果:2022年2月4日(金)までに連絡します

申込み: 申込みフォーム  ※京都府・市町村共同電子申請システムが開きます

主催

けいはんな科学コミュニケーション推進ネットワーク(愛称:K-Scan(ケイ・スキャン))

共催

精華町、(公財)関西文化学術研究都市推進機構

助成

(公財)京都オムロン地域協力基金

後援

京都府教育委員会山城教育局、精華町教育委員会、京田辺市教育委員会、木津川市教育委員会、相楽東部広域連合教育委員会、奈良市教育委員会、生駒市教育委員会、京都府立大学 精華キャンパス、奈良教育大学、けいはんな科学共育デザインラボ