けいはんな科学体験フェスティバル2022 オンライン オンデマンド配信2022年2月13日~2月27日、一部ライブ配信あり、2月13日(日)、自由視聴

A. 冬の星団・星雲めぐり
A 冬の星団・星雲めぐり
ライブ配信 2022年2月13日(日)
時間:19:00 ~ 20:00

出展団体:けいはんな子ども天文クラブ
対象年齢:指定なし
人数:申込不要

冬の夜空に散らばる星団・星雲の映像をライブ配信します。冬の星座のオリオン座、おおいぬ座、いっかくじゅう座、とも座のあたりは天の川が流れていて、星団・星雲がたくさんあります。生まれたばかりの星が集まって輝いているM41などの散開星団や、宇宙に漂うガスが星の光に照らされて明るく輝いているオリオン大星雲などの散光星雲をたくさん見ることができます。星団ごとに特徴のある星の集まり方や、星の色、星雲の形や色などを観察してみましょう。
(※雨天・曇天時は録画映像を配信します。)

アンケートご協力のお願い:感想をぜひお寄せください
アンケートフォーム

B. 冬の星座を観察しよう
B. 冬の星座を観察しよう
オンデマンド・自由視聴
2022年2月13日(日)~27日(日)
出展団体:けいはんな子ども天文クラブ
対象年齢:指定なし
人数:申込不要
冬の夜空に輝く星座を、7つの1等星を目印に探してみましょう。
実際の星空の映像で、オリオン座、おうし座、ぎょしゃ座、おおいぬ座、こいぬ座、ふたご座の6つの星座を案内します。星座の形や、明るい星の名前、星座の探し方などを解説します。
観察結果を報告いただいた方(小・中学生)には、抽選で50名様に参加賞(ポストカード)を差し上げます。(応募詳細は動画にて紹介しています)

アンケートご協力のお願い:感想をぜひお寄せください
アンケートフォーム

C. 光と色のふしぎ
C. 光と色のふしぎ
オンデマンド・自由視聴
2022年2月13日(日)~27日(日)
出展団体:京都技術士会 理科支援チーム
対象年齢:指定なし
人数:申込不要
光でモノの見え方が変わることの不思議について調べてみよう!
造花を買って家の電灯の下で見たら「色が別物」に見えたという経験はありませんか?この色付きのふしぎを実験で探り、光の「反射」「吸収」「透過」現象について学びます。
さらに、光の偏向(へんこう)フィルムを用いることにより、水面のギラギラが消えて、水の中が良く見える実験と解説を行います。
(低学年は保護者サポート要)

アンケートご協力のお願い:感想をぜひお寄せください
アンケートフォーム

D. 目と脳であそぼう
D. 目と脳であそぼう
オンデマンド・自由視聴
2022年2月13日(日)~27日(日)
出展団体:京都府立綾部高等学校 田中良興
対象年齢:指定なし
人数:申込不要
自分の目で見えているものと、自分の脳が見ているものは、ちがうのです!
私たちの目から入った情報は、脳に伝えられて、脳でその像を見ています。ただ脳は、目から得た情報を、そのまま像にしているのではなく、常に加工したり、補正したりしながら、実際には見えないものを補うというはたらきもしています。
今回の実験では、盲斑(盲点ともいう。盲斑は、目から脳に情報を送る通路である視神経の出口部分で、そこでは目からの情報を得ることはできない。)の存在の確認と、盲斑により見えていないはずなのに、周辺の様子から、脳が像をかってに作り上げていることを体感してもらいます。。
(低学年は保護者サポート要)

資料  D. 目と脳であそぼう   (PDFファイル)

アンケートご協力のお願い:感想をぜひお寄せください
アンケートフォーム

E. 冬越しする虫をみつけよう!
E. 冬越しする虫をみつけよう!
オンデマンド・自由視聴
2022年2月13日(日)~27日(日)
出展団体:けいはんな記念公園
対象年齢:指定なし
人数:申込不要
冬の間、虫はどんな場所にいるのかな?その、みつけ方を紹介します。

冬の間、虫たちはひっそりと姿を消してしまいます。
しかし、いなくなってしまったわけではありません。
卵や幼虫、さなぎ、成虫など様々な姿で色々な場所に潜み、春の訪れをじっと待っています。
また、厳しい冬にだけ姿を現す変わった虫もいます。
ここでは、冬越しをしている虫たちの見つけ方や寒い冬を乗り切る工夫を観察します。
ぜひ、身近な場所でも冬の自然観察を楽しんでください。

アンケートご協力のお願い:感想をぜひお寄せください
アンケートフォーム

F. 一刀切り図形を作ろう!!
F. 一刀切り図形を作ろう!!
オンデマンド・自由視聴
2022年2月13日(日)~27日(日)
出展団体:けいはんな科学共育デザインラボ
後藤田洋介・釣井達也
対象年齢:指定なし
人数:申込不要
おりがみを一回だけ、まっすぐに切ることをおりがみの「一刀切り」といいます。そのときできた形をおりがみの「一刀切り図形」といいます。この「一刀切り図形」は、おりがみをある法則にしたがって折ってから、ハサミで切ることで、様々な形を作り出すことができます。ダイヤモンドの形、ハートの形、星の形などの形を作ってみましょう。
ある法則がどんな法則なのか考えながら、「一刀切り図形」を作ってみましょう。その後、様々な「一刀切り図形」を組み合わせて、自分だけの「一刀切り図形」の作品を作りましょう。
(小さなお子様は保護者サポート要)

アンケートご協力のお願い:感想をぜひお寄せください
アンケートフォーム

G. みらいのおねんどで学ぶ、3DCG !
G. みらいのおねんどで学ぶ、3DCG !
オンデマンド・自由視聴
2022年2月13日(日)~27日(日)
出展団体:SonoSaki
対象年齢:指定なし
人数:申込不要
映画やゲームに出てくるキャラクターや生き物がどうやって作られているか観察してみよう!
みんながよく知っているキャラクターや生き物は3DCG(三次元コンピュータグラフィックス)という技術が使われているって知っていますか?そんな、3DCGモデルがどうやって作られていくのか、「パソコンとペンブタレット」を使ってイラストから立体になっていく様子を解説します。
(低学年は保護者サポート要)

アンケートご協力のお願い:感想をぜひお寄せください
アンケートフォーム

主催

けいはんな科学コミュニケーション推進ネットワーク(愛称:K-Scan(ケイ・スキャン))

共催

精華町、(公財)関西文化学術研究都市推進機構

助成

(公財)京都オムロン地域協力基金

後援

京都府教育委員会山城教育局、精華町教育委員会、京田辺市教育委員会、木津川市教育委員会、相楽東部広域連合教育委員会、奈良市教育委員会、生駒市教育委員会、京都府立大学 精華キャンパス、奈良教育大学、けいはんな科学共育デザインラボ