ガリレオになろう

実施内容

16世紀の科学者ガリレオ・ガリレイの考え方や発見したことを、実験を交えながら体験してみよう!
開催チラシはこちらです。

講師:片岡 佐知子(奈良教育大学 特任准教授、K-Scan)
会場:けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)
対象:小学3年生以上
定員:15名(応募多数の場合は抽選。当選者に参加証を郵送します)
参加費:300円(保険料、教材費を含む)
その他:できるだけ全ての回に参加して下さい。
申込方法:参加希望のプログラム名、参加者氏名と年齢(学年)、保護者氏名と連絡先(住所、電話番号)を明記の上、下記問い合わせ先までメールまたはFAXでお申し込み下さい。
申込期限:2017年2月6日(月)

第1回「振り子」 2017年2月19日(日) 9:30~12:00
ガリレオが発見した振り子の性質を実験で確かめよう。
第2回「落下の法則」 2017年3月5日(日) 9:30~12:00
いろいろなものを落とす実験を行って、ものが落ちるときの法則を考えよう。
第3回「天動説と地動説」 2017年3月12日(日) 9:30~12:00
ガリレオは望遠鏡を使って様々な天体を観測し、「地動説」を唱えました。
模型を使って、天動説と地動説の違いを考えてみよう。
※2016年6月〜9月にかけて実施した内容とほぼ同じです。

お問い合わせ

電話/FAX:0742-27-9278(K-Scan事務局 担当:片岡)
メールアドレス:info-narakyo@kscan.jp
※本企画は、国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」の助成を受けて実施します。